ROCKギタリスト池田芳輝


by yoshiki_ikeda
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013年 07月 16日 ( 2 )

池田芳輝プロファイル

池田芳輝の略歴

北海道岩内郡出身

7歳よりギターを始める。
初めて手にしたギターは兄が買ってきたガットギター、
初めて弾いた曲は、サイモン&ガーファンクルの
「コンドルは飛んでいく」だった。

15歳の時からプロとして演奏を始める。
20歳で上京し、本格的にプロ活動を開始。

その後、いくつかの芸能事務所の専属ギタリストとして演奏を続けた後、
虎舞竜のギタリストとしてバンド加入し、シングル4枚、アルバム2枚に参加。

 ※過去の参加作品等
   シングル こっぱみじんのロックンロール
   シングル ロード~第一章
   シングルピエロ
   シングルロード~第二章

   アルバム ロード~ドキュメント
   アルバム ニューヨークからの手紙

脱退後フリーとして活動を開始。
自己レーベル「池田芳輝Records」発足(2003/10/01)。
2004オリジナルアルバム
「私のカレンダー」発表
2011 King Of Brothers Band改め
「義心」にてアルバム参加
現在に至る。

座右の銘: 継続は力なり

尊敬するミュージシャン:Paco De Lucia / パコ・デ・ルシア
                Stieve Ray Vaughan / スティーヴィー・レイ・ヴォーン

  *Paco De Lucia / パコ・デ・ルシア:
   1947年スペイン南部のアルヘシーラス出身。
   すでにギタリスト活動をしていた13歳の時に、巨匠サビーカスに認められ、
   自作曲による、オリジナル・スタイルの演奏活動を開始。
   80年代にはチック・コリアとの競演や、ジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラ
   との「スーパー・ギター・トリオ」結成など、フラメンコ界にとどまらない活動の
   広さで、世界中のリスナー及び、ギタリストを魅了する、トップ・ギタリスト。

  *Stieve Ray Vaughan / スティーヴィー・レイ・ヴォーン:
   1954年10月3日、テキサス州ダラスの病院で生まれ、7才の時初めて
   ギターを手にする。1980年代のロックシーンにおいて、ギミックなしの
   ストレートなブルース・ロックで乗りこんだ、重要なギタリスト。
   デジタル・サウンド全盛期、ダブル・トラブルをバックに、ボロボロのストラト
   キャスターを弾きまくり、その魂とパワーを聴かせた。
   重度のドラッグ中毒からカムバックし、お得意のブルースはもちろん、ジャズ
   フレバーを取り入れたりと、縦横無尽の名ギタリストだったが、キャリアの
  絶頂期、35歳の時に、ヘリコプター事故で他界。

愛用ギター:FENDER STRAT CASTER Year 1963
[PR]
by yoshiki_ikeda | 2013-07-16 08:00 | PROFILE
ソロアルバム「Big Talk」

Disk Union 全店舗及びon lineショップ、amazon, TSUTAYA online, HMV 他での入手可能となりました。
発売は2013/06/27です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

収録曲
1.What A Custom Is ?
2.Reincarnation
3. Big Talk
4. 私のカレンダー(LIVE version)
¥1000(Tax in)
[PR]
by yoshiki_ikeda | 2013-07-16 07:59 | DISCS